カード付帯の海外旅行保険じゃ足りない!

やっとこさ夏休みの旅行日記を書きますよ~。
長文になりましたが・・・。


今回は初めてちゃんとした保険会社の
海外旅行保険というやつに加入していきました。

「クレジットカード付帯のがあるからいいや」

と言っているそこのアナタ!

カード付帯の海外旅行保険の補償内容は見たことがありますか?
保険が適用される条件はご存知ですか?


(まるで保険会社のセールスマンのようだ・・・)


私が今回加入したきっかけは
なんとなく
今回こそ遅延・欠航しそう・・・

もしくは
預けたスーツケースがどっかにいっちゃいそう・・・

というくだらない理由からでした。


カード付帯の保険だとほんの一部の会社の上位カードじゃないと
手荷物遅延とか飛行機遅延保障がついていません。


つい最近カードをきりかえてゴールドから一般カードにした私は
これじゃ全然足りないだろーと思って保険について初めてまともに考えました。
(はっきり言ってゴールド付帯のも足りないと思うけど)

f0234427_21514457.jpg

↑保険としては使えないカード達。
(JALカードは成田のDFSで割引ショッピングで使えたと思えたけど
病気・怪我の場合は、JCB EITで100万、ダイナースで200万しか保険がついてません


飛行機が欠航した場合、
理由が航空会社都合によるもの(機材不良とか)なら航空会社が
その分のホテルを用意してくれたりするけど
台風なら航空会社のせいではないので自腹になるとのこと。


そんなときに保険があれば心置きなくホテルを手配して泊まれるからいいよね。
出発前の成田でも帰国の際にも使えるそうです。


預けたスーツケースがどこかにいってしまって6時間以上届かない場合にも
滞在中に必要な洋服とか下着を買ってもいいそうなので(レシート必要)
これまた安心。

知り合いに滞在中ずっと荷物がこなかったという人もいるので
いつか自分もやられる!
という気持ちになったのです。

そして、普段は買わないようなちょっと高い下着とかを買う妄想してました037.gif
・・・が、無事荷物は普通に出てきたので保険を利用することにはなりませんでした。


飛行機の遅延欠航の保障の中には
成田→ホノルルに飛ばなかった場合は
1泊目に予約しておいたホテルやOPツアーの取消料も契約書があれば保障してくれるのもあったよ。
(保険会社の契約書には「受けるはずだったサービスが受けれなかった場合の
取り消し代等を保障する)と書いてありました)


念のため某保険会社に電話して確認したところ
オペレーターの子が
「到着予定地のホテル取消料には使えません」
と最初に言ってきたので
ここにはこう書いてありますよ?って言ったところ

「少々お待ち下さい。確認します」と念のため誰かに確認していました。
そしたらやっぱり私が見た契約書のとおり取消料に使えると返事を変えてきました(笑)
保険会社で働いてるのに知らないって・・・・008.gif


パッケージツアーなら代替便の手配をさっさとやってくれたり
取り消し無料にしてくれることもあるから良いけど
個人手配だとこういう時に弱すぎる・・・。


実際、私と先輩がほぼ同時期にバンコクに行こうとしたときに
先輩はHISのツアー、私は個人手配で予定していました。

しかし出発1・2日前になって20年ぶりのクーデター。。。057.gif

HISツアーの先輩はキャンセル料なしで他の国のツアーの予約ができていました。
私は飛行機のキャンセル料3万円もとられたよ!

ホテルは現地代理店で現地払いの予定だったので、
どーすれば良いのか現地代理店に連絡したところ
「ホテルに確認します」と返事がきたまま音沙汰がなくなった。

まだ支払っていない段階だったのでラッキー070.gif
(上記の場合は飛行機欠航ではないので保険の保障の話とは別になりますが
個人手配だとこういうとき損するよってお話です。)


ツアーなら飛行機が飛ばないことが分かったときには既に代替便を旅行代理店が全員分確保しちゃって
個人旅行者達は席が足りなくて乗れないなんてことは多々あるらしいので
ツアー利用する事自体がある意味保険なのかなって気がするよ。


しかし、今回はマイレージ利用のためそうすることはできず
余計に保険の必要性を感じたよ025.gif


そして、色々調べていくうちに
病気や怪我のことも不安になってきた。

ハワイで治療や入院した場合の金額を見ると
日帰りの風邪とかたいしたことがないものは数万円(←これならカード付帯でも足りるが・・・)

盲腸の手術で2泊3日の入院をすれば総費用で200万円前後
骨折で5日入院で200万円以上
など、想像すると自分では払いたくない額の治療費の事例がありました。


2,3日の滞在でおとなしく過ごしているならまだしも
今回は7泊9日もいるので何が起きるかわからないし
ヨットにも乗りたいと思っていたので
病気・怪我で1000万円まで支払われる保険に加入しましたよ。


そして、最後に
カード付帯保険の適用条件
についてほとんどの人は知っていると思いますが

「日本を出国する以前に公共交通乗用具または募集型企画旅行の料金をカードで支払った場合に限り、
海外旅行傷害保険が付帯されます。」


という条件がほとんどのカードについています。


ツアー代金を保険つきのクレジットカードで払っていれば問題ないけど
同行者とか何もお金を出していない人はそのまま海外に行くと
いざカードを持って病院にいっても保険が出ませんよ~ってことです

私は今回ツアー代も飛行機代も出していないので
そういう人は成田に行くまでの交通費をカードで払えば問題ないそうです。

マイレージ特典旅行チケットを予約して、
空港税のみをカードで支払っただけでは保険が適用されなかったという
びっくりな話もどなたかのブログで拝見しました。


f0234427_2234108.jpg

そして、京成の
在来線は普通のクレジットカードが使えません021.gif

スカイライナーだとなぜか使えるそうで、今回は時間もちょっと足りなかったし
保険を適用させるためにスカイライナーで豪華に成田へ向かいました。
ちなみにJRだと在来線でも窓口で使えるそうです。


そして、久々に乗ったスカイライナーはとても綺麗で
近代的なかんじの内装で快適でした。
普段は片道1000円の在来線だけど、たまには良いよね。

ていうか、在来線でもカード使わせてよ!!京成さん


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

[PR]
by nao95 | 2012-09-16 22:40 | 旅行計画

南国とウブドとJohnny Deppが好きな私の日記
by nao95
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
ファン
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
ブログジャンル
旅行・お出かけ
鉄道・飛行機
画像一覧